会長挨拶  野田久生     

2020年度活動方針

「かがりび山の会」は、創立25年を迎えました。
『自然を愛し、人と和し、山行を楽しみ、自己を高める”を会是として 千葉県の柏市を拠点に活動しています。
会員は40名、会友5名で若手から中高年と幅広い年齢層の会員がいます。

基本的には、これまでの当会の活動方針を引き継ぎます。
昨年度は会員拡大がテーマで募集山行を多く行い、その成果が会員拡大につながりました。
今年度は会活動の目標を明確にし、更なる活性化を進めたいと思っております。

1.目的 ⇒ 会活動を楽しむ
1)登山に対する期待、ワクワク感を持ちましょう。
2)登山を通じての充実感、達成感、感動の授受 など、非日常体験を楽しみましょう。

2.目的達成のための活動を進めましょう。
1)安全登山
・個人、会活動のレベルアップ(自己鍛錬、教育の充実)
・経験者から初心者へのノウハウの伝授
・高度な技術の獲得
2)チームワーク
・お互いに思いやる気持ちで、会としてのまとまりをさらに充実させましょう。
3)コミュニケーション
・相互の信頼を築くには、日常のコミュニケーションが大切です。日頃から会員間でコミュニケーションを取るように心がけましょう。

3.会活動の活性化を図りましょう。
1)山行への活発な参加(会、個人)
2)会運営のための活動への積極的な参加(委員会活動などへの積極的な参加)