小鋸山

山行日:2020年5月29日

加人数:女性単独

ルート:

コース:

5月28日(木) 2000柏⇒2130君津PA(車中泊)
5月29日(金) 0440浜金谷フェリー乗り場駐車場0500→0520車力道→0600展望台0610→0630鋸山山頂→0650林道口(分岐)→0745小鋸山山頂0800→0950林道分岐→1020鋸山山頂→1100駐車場

報告:

緊急事態宣言が解除され千葉県内であれば登山可能となり、房総のグランドキャニオンと呼ばれる小鋸山をチョイス。低山なので季節的に難しいかな?と迷ったものの、そもそも高い山はないし・・・・

浜金谷公園駐車場に車を止めようとしたら閉鎖中。仕方ないのでフェリー乗り場の有料駐車場(600円)に止めて身支度。昨年の台風被害で鋸山周辺はすごいことになっていた。登山者の為に登山道付近は整備してくれてはいたが、元の姿に戻るには相当の時間がかかると思う。そもそも岩山の表面に木々が育ち、しっかりと大地に根付いていないので、ごっそりと木々が剥がれ落ちたという感じ。そして元々の岩肌が見えている。

鋸山までは何度か登ったことがあるが、小鋸山へは初挑戦。以前鋸山アドベンチャーレースでキャニオン部分は通ったことがあるが、こんなに楽しいルートがあると知ったのは数カ月前。「一番怖かったのは小鋸山でした」という何かのSNSサイトでのコメントを見つけて調べてみたら、やせ尾根あり、垂直のロープあり、キレットあり、と盛りだくさん。実際、分岐から小鋸山、そこからの急な下りは緊張しながら慎重に進み、キャニオンに降りたときはほっとした。

2カ月以上ぶりの登山で、私、こんなに歩けなかったっけ?と情情けなくなるほど体力が落ちて、今シーズンの登山に不安を感じてしまった。晩秋にまた行ってみたいコースである。