?php /** * Template Name: ‘SƒJƒeƒSƒŠ[‚ð•\Ž¦‚·‚é */ ?>

大猿川周回尾根

山行日:2024年4月27日

参加人数:男性2名 女性8名

ルート:

コース:

柏西口発5:30⇒4号バイパス⇒幸手IC6:30⇒久喜白岡JCT6:35⇒佐野藤岡IC7:10⇒50号⇒おおさる公園P着8:40(140㎞)
P発9:10→つつじが峰通り(尾根コース)→さねすり岩→分岐12:00-12:10→銚子の伽藍12:30-12:40→亀岩→分岐13:10-13:20→茶ノ木畑峠13:30→岳人岩14:00→P着15:10  【所要時間:6時間】
P発15:35⇒50号⇒佐野藤岡IC17:40⇒幸手IC18:00⇒柏GS19:10清算・解散19:40(走行距離:290㎞)

報告:

アカヤシオで有名な赤城山南側のつつじが峰通り(尾根)を通り、秘境「銚子の伽藍」を見る周回尾根コースに行く。当日曇り空、時々青空が見えるまずまずの天気。GWの混雑を心配しながら出発する。
終日曇天時々晴の天気の中、かなり登り・下りの有るコースで、目的のアカヤシオは残念ながら少し時期が早くちらほら程度であった。後1週間後くらいか。
つつじが峰通りはツツジの林の中のコースで満開になれば、かなりなものと思われる。上部により少し下ったところにある「銚子の伽藍」は一見の価値あり。自然の創造物に驚かされる。
亀石展望台より薄もやの中に遠くの景色を眺める。茶ノ木畑からの下山路はかなり急で転ばないように注意して登山口まで降りる。駐車場の桜が見頃であった。
アカヤシオはあまり見られなかったが、全員十分満足できた山行でした。心配したGWの混雑もなく、一般道を利用しての山行、CLありがとうございました。一般道を利用しての計画は今後も参考になりそう。

景鶴山

山行日:2024年4月28日

参加人数:男性1名 女性1名

ルート:

コース:

28日:5;00柏⇒9:00戸倉駐車場⇒9:30鳩待峠→10:30山ノ鼻→13:30みはらしキャンプ場(行動時間4時間)
29日:5:00みはらしキャンプ場→8:10与作岳→9:00景鶴山9:10→12:30キャンプ場(テント撤収)13:10→15:30鳩待峠(行動時間10時半)⇒入浴⇒21:30帰柏

報告:

今年から戸倉~鳩待峠間は1年を通してマイカー規制が行われる。
1日目は鳩待峠から見晴らしキャンプ場までのんびり歩いた。雪はかなり少なく、ほとんどは木道の上を歩いた。テント場は空いていて、平らな面を探して設置、夕飯は焼肉と鍋を食べ、暗くなる前に就寝。
翌日は快晴。さすがに朝は寒くて木道も凍っていた。尾根に上がるまでの藪漕ぎがひどく、斜面も急であったが、1600mを過ぎると雪が出てきて歩きやすくなった。
与作岳山頂からの眺望は素晴らしく、平ヶ岳が目の前に見えたのには感動した。日光白根山、皇海山、上州武尊、名だたる山々が一望できた。
景鶴山山頂直下は予想以上に歩きづらく、スノーブリッジ崩壊個所もあり緊張の連続で、頂を踏めた時にはほっとしたものの、山頂は狭く写真を撮って早々下山。
天気良すぎて顔も首も日焼けしてヒリヒリ痛いが、念願の景鶴山に登れて幸せ!

富山

山行日:2024年4月28日

参加人数:男性1名 女性2名

ルート:

コース:

大津ヶ丘団地5:30⇒千葉北IC(28km)⇒鋸南富山IC(74km)⇒7:15市営無料駐車場(3km)
駐車場7:20→7:30福満寺→8:30南峰→8:45北峰9:00→9:40伏姫龍穴→10:15駐車場
駐車場10:20⇒10:30ばんや(20分待ち)11:45⇒鋸南保田IC⇒千葉北IC⇒13:30団地

報告:

GWだが時間が早かったので、道路は空いていた。駐車場にも車は3台程度、下山後には満車となっていた。
晴天の中、福満寺経由で登り始める。登山道は先日の雨でぬかるんでいたが、静かで新緑が気持ちよい。
北峰頂上では、先客が2,3組程度。老朽化した展望台に登り東京湾を望む、残念ながらカスミのため富士山は見えず。
伏姫龍穴への道は、心配したほど荒れてはおらず、ロープを手掛かりに慎重に降りれば問題なし。
厳粛な雰囲気の伏姫龍穴を見学し、駐車場に戻った。
早めの昼食のため「ばんや」へ行ったが、この時間にすでに10数組の順番待ち。人気の店である。日替わり定食のボリュームに驚く。
帰りの道も空いており、GW中であるが満足した登山であった。

第28回足尾春の植樹祭

山行日:2024年4月28日

参加人数:男性2名 女性2名

ルート:

コース:

柏発5:30⇒柏IC⇒東北道⇒宇都宮IC⇒清滝IC7:40⇒足尾銅親水公園P着(路肩駐車)8:00
植樹祭9:00-10:00→松木渓谷散策→休憩所「みちくさ」→松木ジャンダルム11:30→「みちくさ」昼食11:50-12:10→P着13:00
P発13:10⇒R122⇒大間々「ながめ余興場」⇒桐生「明治館」見物⇒R50⇒佐野藤岡IC16:15⇒東北道⇒幸手IC17:00⇒道の駅「庄和」⇒R16⇒柏GS18:20清算・解散

報告:

昨年に引き続き今年も足尾植樹祭に参加しました。
当日は初夏の天気となり、足尾久蔵口植樹地の荒れた山肌に苗木を植える作業をしてきました。このような自然保護の活動はSDGsにつながりますので、今後も継続して参加したいと思います。
都合がつけば会員の皆さんも参加してはいかがでしょう。

早朝より快晴、昨日の会山行の疲れが少し残る中出発する。心配したGWの混雑もなく足尾に着く。既に現地は車で一杯、道路脇にまで駐車している。我々もそこに駐車し、銅親水公園に散歩に行く。
受付開始9時、苗木を3分貰ってボランティアの指導を受けながら植え付ける。なかなか面白い。
早く終わったので、松木川上流の、松木ジャンダルム、松木部落跡を見に行く。この渓谷思ったよりスケールが大きく、グランドキャニオンのようなものである。途中に「森びとプロジェクト」の休憩所「みちくさ」に立ち寄り一休み。ジャンダルムは少しこの先。
現地に行くと険しい岩壁がそそり立ちさすがと思わる。テントが一張あった。渓谷はまだこの先であるが今回はここより引き返す。帰りの途中「みちくさ」に立ち寄り昼食をとる。
日差しが暑い中Pまで戻り、大間々、桐生経由で帰る。途中草木ダム、大間々「ながめ余興場」、桐生「明治館」に立ち寄った。2カ所とも古い歴史ある建物で一見の価値が有った。その後渋滞することなく、明るい内に柏に帰ることができた。
今後も足尾植樹祭に参加を継続していく予定です。
当日400人の参加があったとのこと。

鹿沼岩山

山行日:2024年4月21日

参加人数:男性6名 女性3名

ルート:

コース:

柏 6:52⇒春日部⇒東武動物公園⇒南栗橋⇒9:33 新鹿沼
新鹿沼 9:39→読図講習→日吉神社10:23→三番岩→二番岩→一番岩→16:06日吉神社(各所で訓練)
新鹿沼16:37⇒19:03 柏

報告:

東武動物公園駅乗り換え時、乗り換え電車を間違え新鹿沼駅9時33分到着。東武線の乗り換え時はネットの情報だけではなく乗る電車に注意を払う必要を感じました。
駅到着後、少し湿度を感じる曇り空のなか早速、読図ポイントにて地図、コンパスを手に持ち読図訓練開始。机上にて学んだ事をコンパスにて方向、地図にて場所の確定を繰り返しつつ日吉神社へ。しかし地図上の道を一本間違え、少し行き過ぎました。慣れないと難しいと体感しました。
日吉神社にてストレッチ、ヘルメット装着等済ませ、気を引き締めてイザ登山開始。直ぐに、岩が出現!全身を使って岩を登る動作の連続、さらにハシゴや鎖を用いて岩をクリアしていく訓練に取り組みました。左右の足どちらから出すと動き易くなるか等頭を使う事も大切だと実感しました。
岩山頂上休憩。雲は晴れませんが風が気持ちよかったです。空にはきっと長元坊(猛禽類)らしき鳥の姿がみえました。嬉しかった!
さらに進みサル岩にて初心者の岩場のクライミングの訓練、皆無事に必死の思いでクリアしました。さらに下山時にも安全を確保してのトラバース訓練をしました。慣れていない為、安全を確保するロープを掴んでしまったりして経験が必要だと感じましたが、私は楽しかったです。机上講習のお陰でロープワークも楽しめました。
帰りはぎりぎりでしたが予定通り柏駅着となり帰宅しました。

天祖山(奥多摩)

山行日:2024年4月20日

参加人数:男性単独

報告:https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-6681262.html

 

1 3 4 5 6 7 159